Corei7・SSD自作パソコンの作り方!

ディスプレイ・キーボード・マウスを取り付ける

ディスプレイ・キーボード・マウスを取り付ける

 ディスプレイ・キーボード・マウスを接続しないと、後でするBIOS設定やOSのインストールができません!

 

 こちらのページでは、ディスプレイ・キーボードマウスを取り付ける方法について、
わかりやすく解説しております(^^)

 


 

組み立てたPC本体と、ディスプレイ・キーボード・マウスです。
これらをPCケース背面のマザーボードのインターフェイスに接続していきます!

ディスプレイ裏面のインターフェイスです。
左からHDMI・DVI・D-Sub15ピン端子と並んでいます。

 

どの端子のケーブルをつないでもいいのですが、一番最新のHDMI端子をマザーボードのインターフェイスと接続しました。

このような感じです。

 

次にキーボードとマウスのUSBを挿し込みます!

 

USB端子はたくさんありますが、どこに接続しても大丈夫です。

  

最後にディスプレイの電源ケーブルを接続して、コンセントと繋ぎましょう!

 

PCケースの電源もコンセントに接続したら、いよいよ組みあがったパソコンに電源を投入します!

電源の切り替えスイッチをONにすると、マザーボードのランプがつきます。
無事通電したということです。
これでPCケースの電源ボタンを押せば、パソコンが起動します!

 


 

< 注意すること >

 

挿し忘れがないように再度確認しましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→BIOSを設定する

サイトのTOPページへ

自作準備必要なPCパーツPCパーツ選びの進め方必要な工具・道具自作PC構成表自作の基本PC自作手順CPUを取り付けるCPUクーラーを取り付けるメモリを取り付ける電源PCケース取り付けマザーボードPCケース光学ドライブを取り付けるSSDを取り付けるビデオカードを取り付ける各種ケーブルを配線するディスプレイキーボードマウスBIOSを設定するOSをインストールするトラブルと対処法自作パソコンマザーボードドライバインストールビデオカードドライバインストールWindows7ラインセンス認証BIOSアップグレードウイルス対策ソフトのインストール

 

管理人へのお問い合わせはこちら→