Corei7・SSD自作パソコンの作り方!

自作の基本

自作の基本

 自作パソコンは精密機器を扱いますので、
組み立てる際に注意しなければならないことがあります。

 

 こちらのページでは、パソコンを自作するにあたり知っておきたい自作基本について、
わかりやすく解説しております(^^)

 


 

静電気対策をする!

 

パソコンのパーツや基盤を触るときには、必ず電気を通すような材質、例えば鉄の部分に手を触れて、体の静電気を逃がしてから触るようにしましょう!

 

人間の身体はけっこうな量の電気を貯めることができるので、PCパーツを触った瞬間バチッと静電気が走って壊しちゃっても嫌ですからね(^^;)

 

ねじは締めすぎない!

よくねじはギュッギュッと力いっぱい締めこむものだと思っている方がおられますが、パソコンの組み立ては自動車の組み立てじゃないので、ホントにかる〜く締めこむだけで構いません!逆に強く締めこみすぎると、ねじ穴を壊してしまいます(^^;)

 

ねじは対角線上に締めていく!

パソコンを組み立てていると、角の四隅のねじやピンを締めることが何度かあります。その際には、必ず対角線同士のねじを締めていき、すべての部分が均等に締め込まれるようにしましょう!

 

ミリねじとインチねじを間違えない!

自作パソコンに使うねじはインチねじミリねじの2種類があります。

 

インチねじは、ねじのピッチ(段々)が広く少し太めです。
5インチベイや3.5インチベイに、光学ドライブやHDDを取り付ける際に使います。

 

ミリねじは、ねじのピッチ(段々)が狭く少し細めです。
マザーボードの取り付けや電源の取り付けなど、さまざまなところに使います。

 

中にはどちらのねじを使ったらよいのかわからないところもありますが、
そういった場合は各種マニュアルを見るか、軽く締めてみてひっかかるようであれば、
違うねじであるということがわかります!

 

やさしく丁寧に扱う!

 

これは精密機器を扱う際の基本ですが、パソコンパーツはすべてが精密機器ですので、扱う際はやさしく丁寧に扱うように心がけましょう!手が滑って床に落としてしまって、数万円がおじゃん!何てこともありえます(^^;)

 

自作の基本を覚えたら、次のページからいよいよ実際の組み立て作業に入っていきます!

 

ページの一番上へ>          次のページ→CPUを取り付ける

サイトのTOPページへ

自作準備必要なPCパーツPCパーツ選びの進め方必要な工具・道具自作PC構成表自作の基本PC自作手順CPUを取り付けるCPUクーラーを取り付けるメモリを取り付ける電源PCケース取り付けマザーボードPCケース光学ドライブを取り付けるSSDを取り付けるビデオカードを取り付ける各種ケーブルを配線するディスプレイキーボードマウスBIOSを設定するOSをインストールするトラブルと対処法自作パソコンマザーボードドライバインストールビデオカードドライバインストールWindows7ラインセンス認証BIOSアップグレードウイルス対策ソフトのインストール

 

管理人へのお問い合わせはこちら→