Corei7・SSD自作パソコンの作り方!

電源をPCケースに取り付ける

電源をPCケースに取り付ける

 電源が元から付属していないPCケースは、別途電源を購入して取り付けなければなりません。電源が付属しているPCケースの場合は、この作業は必要ありません。

 

 こちらのページでは、電源PCケースに取り付ける方法について、
わかりやすく解説しております(^^)

 


 

 

630Wの電源を取り付けていきたいと思います。

 

この電源はプラグイン式といって、必要な電源ケーブルだけ挿し込んで使用するタイプです。PCケース内をスッキリとさせることができます。

 

まずPCケースのサイドパネルを取り外しましょう!
(右写真)のようにねじを回せば外せるようになります。

 

PCケース内部の写真です。
電源を取り付ける部分は、(右写真)のようにPCケースの上部の場合が多いですが、底に取り付ける場合もあります。

 

PCケースの背面です。PCケースと電源ののところをねじで固定します。

 

電源をPCケースの取り付け部にあてがって、背面からミリねじで固定します。
電源は重く取り付け部も不安定な場合が多いので、手で支えながら作業しましょう!

 

電源を取り付けたところです。電源のファンがPCケース内部側に向いているのが正常です。このファンからPCケース内の空気を吸い込み、PCケース背面に排出します。

 


 

< 注意すること >

 

電源は重くて不安定なので、落としてしまわないようにしっかりと手で支えましょう!

 

電源のファンの向きに注意しましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→マザーボードをPCケースに取り付ける

サイトのTOPページへ

自作準備必要なPCパーツPCパーツ選びの進め方必要な工具・道具自作PC構成表自作の基本PC自作手順CPUを取り付けるCPUクーラーを取り付けるメモリを取り付ける電源PCケース取り付けマザーボードPCケース光学ドライブを取り付けるSSDを取り付けるビデオカードを取り付ける各種ケーブルを配線するディスプレイキーボードマウスBIOSを設定するOSをインストールするトラブルと対処法自作パソコンマザーボードドライバインストールビデオカードドライバインストールWindows7ラインセンス認証BIOSアップグレードウイルス対策ソフトのインストール

 

管理人へのお問い合わせはこちら→